ダルまとめ速報

最近の話題、面白ネタなどを毎日お届けします。


    乙武 洋匡(おとたけ ひろただ、1976年4月6日 - )は、日本の文筆家、タレント、元NPO法人グリーンバード新宿代表、元東京都教育委員、元教職員、元スポーツライターである。東京都出身。身長107cm、体重38kg。 東京都新宿区出身。先天性四肢切断(生まれつき両腕と両脚がない)という障害があり
    17キロバイト (2,240 語) - 2019年5月29日 (水) 16:28



    (出典 para.tokyo)



    1 アンドロメダ ★ :2019/09/15(日) 17:31:44.56 ID:/tjIfrKy9.net

    「乙武義足プロジェクト」が進行している。
    膝がない、腕がない、歩いた経験がない――乙武洋匡氏はそんな身体の「三重苦」と闘いながら、歩行練習に励んでいる。

    義手が完成すると、乙武氏はその400グラムの重さに思った以上に苦しんだ。
    「みぞおちで歩く」というアドバイスと気合でそのハードルを越えたが、そこにはまた新しいハードルが待ち受けていた――。
    乙武氏がリポートする。

    ▽350グラムずつ軽くなった!

    6月25日。
    義足の軽量化が本格化した。

    第一弾は太ももを包み込むソケット部分だった。
    沖野氏がスーツケースに入れて運び込んだ新しいソケットにはさまざまな修正が施されていた。

    太ももがひと回り大きくなったのに合わせてソケットの形が調整された。
    さらには足の付け根の骨があたる部分の修正も行った。

    そして素材がプラスチックからカーボンに変わったことで、片足につき、およそ350グラム軽くなったのがいちばんの変化だ。
    また、膝と足先をつなぐスチール製パイプのアライメント(位置関係)が調整され、パイプの位置が5ミリ前方に改められた。
    このほうが体重を乗せやすいだろうという沖野氏の判断だった。

    「変化、感じますか」

    沖野氏にそう言われ、新しい義足で立ってみる。
    ソケットはいままでよりもキツい気がしたが、慣れてくれば足の動きがより伝わるだろうと思えた。

    アライメントの調整についても、体重を乗せる位置がピタッと決まる感じがした。
    ただ、重量の変化は足先のほうが感じやすいようで、ソケットの軽量化はあまり感じられなかった。

    7月2日。

    この日は足首から下の「足部」と呼ばれる部分の軽量化が行われた。
    これまで私は今仙技術研究所の「J-Foot」というタイプを使っていたそうなのだが、沖野氏はその軽量版である「J-Footライト」とオットーボック社(ドイツ)の「トライアス」を用意してくれた。

    ソケットと違い、やはり足先の重量は敏感に感じとれるようで、どちらも従来の「J-Foot」に比べると、かなり軽く感じた。
    だが、ドイツ製はかなりしなやかな作りで、これまで日本製の硬さに慣れていた私にとっては、踏み込んだときの沼に沈んでいくような感覚が苦手で、結局これまでの軽量版である「J-Footライト」を選択した。 

    片足550グラムから500グラムへ。
    わずか50グラム軽くなっただけだが、太もも部分を包むソケットが350グラムより減ったときよりも、足先が50グラム減るほうが、ぐっと歩きやすくなることを実感した。

    だが、このころの私はひそかにストレスを溜め込んでいた。
    義手をつけてバランスを崩し、翌週になんとか感覚を取り戻し、その翌週にソケットが交換され、また感覚の違いに戸惑うことになり、その翌週に今度は足部が交換され――といったように、毎週のように新しいことが試されていた。

    わずか400グラムの義手がついただけでバランスを失ってしまうほど、微妙な感覚のズレは致命的になる。
    毎回新しいことを試しては、身体をそれに対応させていく。
    これは言葉で表すよりも、かなりの負担を強いられる作業だった。

    ▽続きは下記のソースでご覧ください

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00067137-gendaibiz-life

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00067137-gendaibiz-life.view-000
    https://rdsig.yahoo.co.jp/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTkwOTE1LTAwMDY3MTM3LWdlbmRhaWJpei1saWZlLnZpZXctMDAx;_ylt=A2RhPbAb9n1dNx0ACzQoPv17


    【乙武洋匡さん、大地に立つ 遂に手足が生える(写真あり)】の続きを読む


    出川 哲朗(でがわ てつろう、1964年〈昭和39年〉2月13日 - )は、日本のお笑いタレント。劇団SHA・LA・LAリーダー(座長)。愛称はてっちゃん。 神奈川県横浜市神奈川区出身。マセキ芸能社所属。妻は元レースクイーンの阿部瑠理子。大伯父に八幡製鐵の初代社長を務めた三鬼隆、曾祖父に実業家・政
    44キロバイト (5,982 語) - 2019年9月14日 (土) 12:35



    (出典 img.sirabee.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/15(日) 11:35:18.49 ID:BSvhtr3D9.net

    9月8日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、出川哲朗がマシュマロキャッチの世界記録に挑戦。しかし、視聴者からは、企画に対する批判的な意見が相次いでしまった。

    現在、非公認ながらマシュマロキャッチの世界最速記録と最長記録を保持している出川。今回は新たに高さの世界記録に挑むこととなり、ニュージーランドにある高さ100メートルの縦穴洞窟を訪れた。チャレンジ前にキャッチの練習をすることになった出川は、まず、現地のグラウンドで生卵を使って守備範囲と反射神経を鍛えることに。しかし、当然ながら最初は失敗の連続で、50メートルの距離から生卵キャッチに成功したころには、ツナギ衣装が黄身で派手に汚れるありさまとなっていた。

    いよいよ本番のマシュマロキャッチとなったが、この日、洞窟の上部は霞がかって視界が悪く、出川はキャッチどころか一歩も動けない状態に。すると、番組は「1つくらいは入るだろう」との考えで20個同時にマシュマロを落とす作戦を実行したが、これも落下点にすら入れず失敗に終わってしまった。

    食べ物を粗末にしているとの批判が
    その後も、視界の悪さをカバーすべく色付きのマシュマロに変更したり、落とすマシュマロを増やしたりと〝改良〟を重ねていったこのチャレンジ。しかし、結局2日間かけたロケで一度も成功せず、ただ無数のマシュマロを消費する結果に終わってしまった。

    この洞窟は撮影許可を得た私有地ということだが、大自然にマシュマロがバラ撒かれる光景は、視聴者から

    《マシュマロがもったいない…》
    《あれは食料の無駄遣いだ。 全部食ってるならまだしも、あれは大量のマシュマロを投げ捨て、廃棄してるだけだ》
    《大自然にゴミを散らかしてるだけのような気が》
    《食料廃棄が深刻な問題となっている今、あの企画は問題の進行を助長しているだけ》
    《金にモノを言わせて非常識なYouTube企画みたいになってた》

    などと大ブーイング。練習で消費した卵と合わせて、「食べ物を粗末にしている」との印象が強く残ってしまったようだ。

    失敗に終わっているあたり〝ヤラセ〟はなかったようだが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/2005063/
    2019.09.15 10:33 まいじつ


    【『イッテQ!』出川の“挑戦”に大ブーイング】の続きを読む


    小栗 (おぐり しゅん、1982年12月26日 - )は、日本の俳優、声優。東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 左利き。父は舞台監督の小栗哲家、兄は元俳優の小栗了。妻はモデル、女優の山田優。義母はモデル、ビューティーアドバイザーの山田美加子。義弟はモデル、俳優の山田親太朗。
    59キロバイト (7,739 語) - 2019年9月11日 (水) 07:55



    (出典 dot.asahi.com)



    1 湛然 ★ :2019/09/14(土) 05:12:41.83 ID:BQ9HTbQ09.net

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由
    公開日:2019/09/12 06:00 更新日:2019/09/12 12:25
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/261682

    小栗旬(C)日刊ゲンダイ

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



     闇営業問題以来、六本木・西麻布界隈から芸人たちが消えていたが、ほぼ同じ時期に他にも街から消えたグループがあるという。六本木の飲食店関係者が語る。

    「以前はあれほど頻繁に見かけていた小栗旬さん率いる小栗会のメンバーが、ほとんど飲みに出てこなくなりました。なんでもリーダーの小栗さんが、ゴルフにどっぷりハマってしまったからだそうです。朝が早いゴルフをやるためには、当然ながら夜遅くまで飲んでいられない。ゴルフメンバーは松本潤さん、生田斗真さん、瑛太さんらと豪華で、ゴルフ場で見かけた人はさぞや驚くでしょう。なので今でも変わらずよく飲んでるのは、佐藤健さんや綾野剛さんらゴルフをしないメンバーに限られますね(笑い)」

     先日放送された「しゃべくり007」に出演した小栗は、「ゴルフは早朝にやれば妻や娘に迷惑がかからなくていいんですよ」と語っていた。小栗会の仲間との交流時間帯を夜から朝に変えることで、家庭との両立を見事にかなえているようだ。

    (おわり)


    【夜の六本木から小栗旬グループが消えた理由】の続きを読む


    アンジャッシュは、児嶋一哉と渡部建によるお笑いコンビ。プロダクション人力舎に所属。1994年デビュー。略称は「アンジャ」。爆笑オンエアバトル第5代目チャンピオン。ともに東京都八王子市出身。 コンビ名の由来はJoy(喜)、Angry(怒)、Sad(哀)、Happy(楽)の頭文字を並べた「JASH」に
    28キロバイト (3,581 語) - 2019年8月24日 (土) 16:42



    (出典 line.blogimg.jp)



    1 湛然 ★ :2019/09/13(金) 05:20:13.94 ID:0P88Jy4q9.net

    2019.09.12
    アンジャ渡部、生まれ変わったら児嶋になりたい 名前間違いツッコむだけで「家建てた」
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/09/12/0012692503.shtml

    イベントに登場した(左から)児嶋一哉、渡部建、早見あかり=都内

    (出典 i.daily.jp)



     お笑いコンビ・アンジャッシュが12日、東京・赤城神社で行われた米映画「僕のワンダフル・ジャーニー」(13日公開)の大ヒット祈願イベントに女優の早見あかり(24)と出席した。

     映画の物語にちなんで、生まれ変わったら何になりたいかとの質問に渡部建(46)は「児嶋さん」と相方を挙げた。名前を間違えられて本名でツッコむ相方の芸風を理由に「それだけでこの人は家を建てて、犬を飼った。最高の人生ですよ」とうらやんだ。

     憧れの的となった児嶋一哉(47)は「これでも大変。『おい!』『こら!』『児嶋だよ!』と言わないとだし」と言葉を返したが、渡部から「その3つだけじゃねえか!」ときっちりツッコまれていた。

     イベントに3人は愛犬を連れて登場。愛犬・おこめ(3歳、トイプードルとビション・フリーゼのミックス)の飼い主である早見は愛犬との出会いが「ペット不可のマンションだったけど引っ越した」と私生活を一変させたことを明かしていた。


    (おわり)


    【アンジャ渡部、生まれ変わったら児嶋になりたい 名前間違いツッコむだけで「家建てた」】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 湛然 ★ :2019/09/13(金) 05:05:00.94 ID:0P88Jy4q9.net

    「お可愛いこと」「何時間でも見てられます」橋本環奈の“猫耳かぐや様”姿に絶賛の嵐
    [2019/9/12 10:18]耳マン
    https://33man.jp/article/007547.html

    kannahashimoto.m
    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



    ◆超絶キュートな猫耳メイド姿にメロメロ……!

    9月12日、女優・橋本環奈のマネージャーが本人公認のInstagramを更新し、6日に公開された映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のオフショットを披露。猫耳と肉球グローブを装着した姿が、「何時間でも見てられます」と大評判を呼んでいる。

    橋本のマネージャーは「今日は、映画『かく゛や様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の大ヒット御礼舞台挨拶です」と告知。そして同作のヒロイン・四宮かぐや役を演じた橋本が、劇中で猫耳メイド服を着用した写真をInstagramで公開した。原作漫画でも美少女という設定ながら、橋本が上目遣いでポーズを決める“猫耳かぐや様”のかわいらしさはまさに反則級。同作のファンならずとも、思わず視線を奪われるようなパーフェクトな1枚に仕上がっている。

    ◆「悶絶級のかわいさ」「鼻血出そう」大興奮のコメント続々

    ファンからは「何時間でも見てられます」「悶絶級のかわいさ」「かわいすぎて鼻血でそう」「けしからん位かわいい」「橋本かんニャちゃん!」「天使は本当にいたんだなぁ」「透明感凄すぎ!」といったコメントのほか、「めっちゃ面白かったし最高すぎました!」「超可愛かったです!」など映画への感想も続々と寄せられた。
    さらにコメント欄には、同作でかぐやがしばしば口にする「お可愛いこと」という定番のフレーズが殺到。しかし橋本のキュートさのあまり、「お可愛いこ…こ…可愛さが過ぎます!」「お可愛わわわわわわわ」と最後まで言い切れないケースも相次いでいた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【芸能橋本環奈の“猫耳かぐや様”姿に絶賛の嵐 「お可愛いこと」「何時間でも見てられます」】の続きを読む

    このページのトップヘ