ダルまとめ速報

最近の話題、面白ネタなどを毎日お届けします。



    8 47の素敵な :2019/05/26(日) 12:59:52.81 .net

    >>1
    しょぼすぎるww

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【本日、日本ダービー 競馬場で開催してる松井珠理奈さんのトークショーがまたしてもガラガラ空席祭りwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/05/25(土) 08:28:29.40

    23日、「#サイボーグ感出てきた」というハッシュタグと共に義手を装着した姿を公開、大きな反響を呼んでいる作家の乙武洋匡氏。昨年から続けている義足プロジェクトを進めており、歩行練習の際にバランスを取る目的で義手の必要性が高まってきたのだという。

     「身長160センチくらいになったが、自分にとっては不安定で結構な恐怖もある。手がないと転んだ時に手をつけないので、顔面で受け止めるしかない。今回の義手は何かを掴めるというものではないが、付けてみるとちょっと面白くなってきて、何かできないかなという気持ちになってきた。なんならドラムができるんじゃないかとか(笑)」。

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    また、右足と左足の長さが異なっていることから、筋力にかなり差があることもわかってきたという。「強い方の脚に体重を乗せて逆の脚を出すことはできるが、その反対はなかなか苦労している。だから筋トレも毎日のようにやらないと難しい。40になって何をやっているんだという感じだが(笑)。でも本当に楽しみで、義手も色々な機能が付いてくると思うし、10年後、20年後は皆さんよりも僕の身体の方が便利になっているかもしれない」と期待感を見せた。

    5/25(土) 7:30配信 アベマタイムス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00010000-abema-soci


    【【テレビ】<乙武氏>義手・義足姿に大反響!「10年後、20年後は皆さんよりも僕の身体の方が便利になっているかも」】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/24(金) 14:12:53.33

    http://news.livedoor.com/article/detail/16509330/

    23日、東京・新宿区のマンションで知人男性の腹を刺したなどとして現行犯逮捕された女が
    「好きで好きで仕方なかった」などと供述していることが分かりました。

    自称・高岡由佳容疑者(21)は23日、新宿区のマンションの一室で、20代から30代くらいの
    知人の男性の腹を包丁のようなもので刺して殺害しようとした疑いが持たれています。
    男性は重体で、現在も集中治療室で治療が続いています。その後の捜査関係者への取材で、
    高岡容疑者が「男性が好きで好きで仕方なかった」「相手を殺して私も死のうと思った」
    と供述していることが分かりました。警視庁は男女間のトラブルが原因とみて、事件の経緯などを
    詳しく調べています。

    自称・高岡由佳容疑者(21)

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【社会】「好きで好きで仕方なかった」新宿で男性】の続きを読む



    【【🌞あぢぃぃぃー】京都でなんと41度超えの暑さ!】の続きを読む



    (出典 senect.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/23(木) 01:57:22.75 ID:bVrlpYJ29.net

    ◆ 社会人の7割「年金は60代から受給したい」 「体が辛くないうちに」「体力等の理由で働けなくなるのがこの年齢」

    エアトリは5月22日、公的年金に関する調査の結果を発表した。
    調査は今月9日から13日にかけて実施。20代から70代の男女1211人から回答を得た。

    公的年金の受給開始年齢の繰り上げ・繰り下げ制度の認知度を聞いたところ、20代の認知度は70.6%と、全ての世代の中で最も低かった。
    年代が上がるにつれて認知度が高まり、60代と70代では9割以上にのぼる。

    ■ 年金未受給者が退職後にやりたいこと1位「旅行」

    受給開始年齢を自由に選べ、年齢に応じて受給額が変わる制度についてどう思うか聞くと「賛成」が46.8%で最多だった。
    「反対」は11.7%、「どちらとも言えない」は41.5%だった。

    「反対」は若い世代に多く、反対理由としては
    「引き上げをした所でじゃあ働いて給料をもらえる場所はあるのか?という話です。働く事が出来ない状態で無理な引き上げをするとその人達はどうしていけばよいのでしょうか?若い人の負担が増えるばかり何も解決しません」(30代女性)
    「現在でさえ年金をもらうためのハードルがあがっているのに、自分がその世代になった時、はたして本当にもらえるのかどうか、もらえない気がするから」(40代女性)
    などの声が出ている。

    もし自由に受給年齢を決められる場合、何歳からの受給を希望するか聞いた。
    最も多かったのは「65~69歳」(43%)。「60~64歳」(31.4%)と合わせると、約7割が60代での受給を希望していることになる。
    70代以上を選んだ人は約2割だった。

    「60代」を選んだ人からは、
    「体がつらくならない年齢でもらう。健康なうちに旅行したい」(60代男性)
    「体力的とか社会状況で就職するのが難しく働けなくなるのがこの年齢のような気がする」(60代女性)
    と、定年退職と共に受給して余暇を楽しみたいという意見が見受けられた。

    「70代以降」を選んだ人は、年金をあてにしていない若年層か、現在も働いていて収入があるシニア層がメインとなっている。

    現在年金をもらっていない人を対象に、退職後にやりたいことを複数回答で聞いたところ、最も多かったのは「旅行」(88%)。
    2位「食べ歩き」(33.4%)、3位「運動」(32%)を大きく引き離した。

    キャリコネ 2019.5.22
    https://news.careerconnection.jp/?p=71969


    【【調査】社会人の7割「年金は60代から受給したい」…「体力的とか社会状況で就職するのが難しくなる年齢。健康なうちに旅行したい」】の続きを読む

    このページのトップヘ