ダルまとめ速報

最近の話題、面白ネタなどを毎日お届けします。



    (出典 www.workport.co.jp)



    1 みなみ ★ :2019/06/02(日) 10:43:38.12

    週休2日制、もしくは完全週休2日制で働く人は多いことだろう。しかし、「週に5日も働いているのに2日しか休めないんじゃ心身は回復しない」と訴える人は結構いる。

    5月28日のガールズちゃんねるに「週5日働くのきつくないですか?」というスレッドが立った。大手金融会社に新卒入社して2年目の現在23歳のスレ主。手取りは14万円だがボーナスは4.5か月分支給され、人間関係や仕事内容も特に問題ないという。ただ、週5日勤務では疲れてしまうため退職を検討しているという。(文:石川祐介)

    「GW過ぎてからまじで5日が長く感じる」

    コメント欄には、

    「週休3日で多分トントンだと思う」
    「キツイけど仕方ない。そりゃ、もっとたくさん休みたいよ」
    「GW過ぎてからまじで5日長い…と感じる…」

    と、スレ主同様、現状に不満を持っている人は多い。

    「私は火曜日頃にいつも戦意喪失してます 木~金曜日になったら復活する」

    週始めの月火は休日のダラダラ感を引きずって仕事モードに頭を切り替えられず、土日がチラつく木金になってようやくエンジンがかかる人もいる。土日の2連休ではなく、水土や木日と、休日を散らすほうが合っているという人も少なくなかった。

    通勤ラッシュがなくなれば週休2日でも平気?

    ただ、休みが週に2日でも、環境を変えればやっていけるという意見もあった。

    以下ソースで読んで
    2019年6月2日 9時15分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16554694/


    【【働き方】「週5日勤務が辛い」に共感多数「週休3日でトントンだと思う」「木金でやっとやる気が出る」】の続きを読む



    (出典 t.pimg.jp)



    3 名無しさん@1周年 :2019/06/02(日) 08:03:43.89

    はい差別


    【【川崎無差別殺傷】TBS「引きこもりの高齢者が61万人いて、全部が悪魔になるわけではないが予備軍に~」】の続きを読む


    最近ひどい事件多いわ

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/31(金) 22:50:56.40

    ◆ 引きこもり?男が家族刺す=自殺か、母と妹重傷-福岡

    31日午後5時10分ごろ、福岡市博多区板付の路上で「女性が倒れている」と付近の女性から119番があった。
    警察官が駆け付けたところ、40代女性が胸と頭から血を流し倒れていた。

    一方、現場近くの市営住宅で火災があり、70代女性が頭から、40代男性が腹からそれぞれ血を流して倒れているのが発見された。
    3人は病院に緊急搬送されたが、男性は約1時間後に死亡が確認された。
    70代女性は金づちのような物で頭を殴られ、40代女性は右胸を刺されており、いずれも重傷という。

    福岡県警博多署によると3人は家族とみられ、70代女性は「引きこもりの息子と口論になり殴られた」と話しているという。
    同署は男性が母親と妹を刺すなどした後、自殺した可能性があるとみて、殺人未遂容疑で詳しい状況を調べている。

    2019年5月31日 22時2分 時事通信社
    http://news.livedoor.com/article/detail/16548358/


    【【福岡】「ひきこもりの息子と口論になり殴られた」 男が母親の頭をハンマーで殴り、妹の胸を刃物で(刺)したのち切腹自殺】の続きを読む



    【【速報】野中ちぇるが巨大パフェを完食!!!!!!】の続きを読む



    (出典 dol.ismcdn.jp)


    20代じゃあ2000万ためるのむりw

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/31(金) 19:33:19.62

    ◆ “人生100年時代” 金融庁の審議会が資産形成の指針案

    人生100年時代とも言われる長寿社会に向けて、どのように資産を蓄えればいいか、金融庁の審議会が初めて指針案を作りました。長い老後に備えて現役世代から長期の投資を始めることが重要だとしています。

    金融庁の審議会が作成した指針案によりますと、高齢夫婦の世帯では現役世代と比べて支出が減る一方収入も減ることから平均で毎月およそ5万円の赤字になっていると指摘しています。

    この赤字が老後の30年間続くとするとおよそ2000万円必要で、退職金と年金をベースに老後を営むこれまでのモデルは成り立たなくなっているとしています。

    このため指針案では長寿化にあわせて「資産の寿命も延ばしていく必要がある」として、世代別に考え方を示しています。

    現役世代はさまざまな金融商品でリスクを分散させながら少額であっても投資を始め、リタイア期前後は退職金の金額を早めに把握し、支出の見直しなどをする時期だとしています。

    そして、その先の高齢期には、資産を計画的に取り崩すとともに、認知能力の低下に備えて金融資産の管理について信頼できる人と共有することが重要だとしています。

    そのうえで指針案では、金融機関に対して、顧客のニーズに合った金融商品を提供することも求めています。

    NHKニュース 2019年5月27日 4時15分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190527/k10011930421000.html


    【【金融庁】「現役世代は2000万円貯めないと。退職金と年金だけでは老後生きていくのは無理です」】の続きを読む

    このページのトップヘ