ダルまとめ速報

最近の話題、面白ネタなどを毎日お届けします。

    カテゴリ: ニュース



    (出典 buzz-buzz.online)



    1 ストラト ★ :2019/01/21(月) 10:41:09.05

    21日放送の日本テレビ系「スッキリ」は、15日に東京・町田市の都立高校で起きた50代教師による男子生徒への暴行問題を取り上げた。

    教師は生徒のピアスを巡って口論となり、パンチを顔面に放つと「てめぇ、この野郎! なめてんじゃねぇよ! アァッ!?」と罵声を浴びせ、制止しようとした他の生徒にも暴言を吐いた。

    一方で、暴力に至る前段として、生徒とそのグループによるネット上での炎上を狙った挑発行為であった可能性も浮上。
    動画の撮影者と思われる仲間の生徒が「ツイッターで炎上させようぜ!」と話している音声も残されていた。

    これを合図に、教師と対峙した生徒も言動をエスカレート。
    「その小さい脳みそでよく考えろ!」「は!? 病気って言ってんだろてめえはよ!」と教師に暴言を吐き、キレた教師が暴力をふるうという結果になった。

    スタジオでは誰もが「暴力はNO」という共通認識を示した上で、教師を必要以上にからかい、ワナにハメた被害生徒とそのグループに対する批判が相次いだ。

    女優の榊原郁恵(59)は「理不尽なことで先生が怒っているとしたら問題だと思う。だけど、そうではなさそう。あの言葉遣いは先生に対して大変失礼。注意すべきところがあったと思う」とバッサリ。

    お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(35)も「『ツイッターで炎上させようぜ!』って言いながら隠し撮りをして、かなり挑発している。この生徒も暴力、この行為も暴力じゃないかと思う」と続いた。

    元テニスプレーヤーの杉山愛氏(43)は「本当に言葉の暴力。怒らせて手を出させるまで言おうって覚悟している。撮っている側もふざけているのが見えますから。『やっちゃってるよ~』みたいな雰囲気が出ている。先生に同情したくなるような感情が出てくる」と話した。

    教師には一生を棒に振るような重い処分が下されることになるが、生徒やその仲間は原則、保護される。

    MCの加藤浩次(49)は「生徒も裁かれるべき。ハメれるんだもん、先生を。全体像として『ほら、やってやったよ、あの先生。処分を下さしてやったよ、オレが』って生徒がもし言ってるんだったら『大人なめんな』って話ですよ』と怒りをにじませ、生徒の行為を糾弾した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15902076/

    問題の動画
    http://video.twimg.com/ext_tw_video/1086190794321494017/pu/vid/1280x720/HEfDduBswDZQuFDD.mp4

    加藤浩次

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【スッキリ】「都立高校教師暴行問題」加藤浩次、教師挑発の生徒に怒り「大人なめんなって話」近藤春菜も「この生徒も暴力」】の続きを読む



    (出典 soreike-outdoor.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/01/20(日) 16:20:06.20

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000526-san-soci

    20日午前9時40分ごろ、山梨県山梨市牧丘町杣口の小楢山の林道で、狩猟中の同町城古寺、
    会社員、長谷川洋さん(59)がイノシシに襲われた。無線で「やられた」と連絡を受けた仲間が、
    約10分後に駆けつけたが、長谷川さんは意識不明の状態だった。
    市内の病院に搬送され、同日午後に死亡が確認された。

    日下部署によると、長谷川さんは仲間3人と入山し、現場では1人でイノシシを待ち受けていた。
    左足を負傷しており、背後からイノシシに襲われたとみられる。近くに長谷川さんの銃が落ちていた。
    イノシシは山中に逃げたとみられる。同署で詳しい状況や死因を調べている。


    【【社会】無線で「やられた・・・」。狩猟中の男性が背後からイノシシに襲われ死亡。イノシシは山中に逃走。山梨市】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ばーど ★ :2019/01/19(土) 11:20:23.33

    その「やり口」は、あまりにも狡猾で悪辣だ。

    京都の祇園や四条河原町で女子大生や専門学校生らをナンパし、延べ262人をソープランドなどの性風俗店に沈め、紹介料として約7300万円を得ていたとして、バー経営者で組織のトップ、岸井謙典(24)、ナンバー2で金庫番の上村洋平(25)、実行役で京都産業大生の江端光大(22)、当時19歳だった同志社大生(20)ら4容疑者が16日、職業安定法違反(有害業務紹介)の疑いで京都府警に逮捕された。

    その手口はこうだ。

    岸井容疑者はスカウトグループの代表で、同志社大や京産大など、京都市内の私立大や国立大計6大学の現役学生ら約20人のメンバーが、繁華街やJR京都駅前、大学のキャンパス周辺で女性に声をかけ、LINEなどで連絡先を交換。食事や買い物に行き、その気にさせる。

    「実はバーの店員をしてるんだ。一度、ウチの店においでよ」

    女性の耳元でこう囁き、岸井容疑者が経営する祇園の会員制バーに誘い、紹介する。

    「こいつと付き合いたいんやったら、常連になってもらわなアカン」「店に通うのには金がかかる。ええところを紹介するから、そこで働いて欲しいんや」などと条件を突き付けられたという。

    また別の女性は週1回のペースでバーに通い、貯金とバイト代を使い果たしたうえ、さらに80万円もの借金を背負わされ、「どないするんや」と返済を迫られ、風俗店に放り込まれた。女性たちが働かされた性風俗はデリバリーヘルス21店、ソープ9店、ファッションヘルス6店、性感マッサージ、ピンサロやちょんの間が各1店の計39店。

    「被害女性のほとんどが大学生や専門学校生やった。高校時代は恋愛や遊びを我慢し、ようやく憧れの京都の学校に入学したような、地方出身者が多い。なかには処女を奪われた子もいた。事件が明らかになるまで、本気で彼氏だと思い込んどった子もようけおった。女性の方から愛想を尽かしたり、風俗で働くのが嫌になれば、いつでも抜けることもできたんやけど、そこは根が真面目なんやろうな。

    男前で金があり、遊び慣れた彼氏ができて舞い上がり、会いたいがために尽くしたり、借金がある後ろめたさから働き続けとった。パンクして逃げた子もおったけど、追い込みはかけられてへん。そのあたりが実に巧妙で、風俗店も営業許可があるところばかりやった」(捜査事情通)

    スカウトマンたちは組織に所属するリクルーターに勧誘されるため、「アイドル顔負け」の現役ブランド大学生のイケメン揃い。そんな百戦錬磨のナンパ師にとって、恋愛経験が乏しい無垢な女性を口説き落とすことなんてお手のもの。まんまとセックス漬けにし、メロメロにさせて金を巻き上げ、風俗嬢にさせる。店からは1人当たり15%のキックバックがあり、女性が辞めない限り、半永久的に金が入るシステムになっていた。

    「ほとんどの女の子は、こいつらと出会わんかったら、風俗とは一生無縁の生活を送っていたはず。闇の世界に迷い込ませ、人生を台無しにした罪は重い。実家から送り出した親の気持ちを思うと、いたたまれない」(前出の捜査事情通)

    クズとしか言いようがない。

    2019/01/19 06:00
    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/245748

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    関連スレ
    【京都】女性に高額飲食させ性風俗店に260人あっせん 大学生含む男3人逮捕 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547660653/


    【【京都】まさにクズ…262人を風俗に沈めた 同志社や京産、イケメン有名私大生のえげつない手口】の続きを読む



    (出典 d1kls9wq53whe1.cloudfront.net)



    1 肛門 痒美 ★ :2019/01/18(金) 14:40:16.06

    オックスフォード大学で日本学を専攻、ゴールドマン・サックスで日本経済の「伝説のアナリスト」として名をはせたデービッド・アトキンソン氏。退職後も日本経済の研究を続け、『新・観光立国論』『新・生産性立国論』など、日本を救う数々の提言を行ってきた彼が、ついにたどり着いた日本の生存戦略をまとめた『日本人の勝算』が刊行された。

    人口減少と高齢化という未曾有の危機を前に、日本人はどう戦えばいいのか。本連載では、アトキンソン氏の分析を紹介していく。

    ■賃上げ圧力は高まりつつある
    前回の「『永遠の賃上げ』が最強の経済政策である理由」では、日本経済復活のために賃上げがいかに重要かを説明しました。前回のコメント欄を見ていると、生産性についてはこの数年、かなり理解が進んでいるものの、生産性向上の目的は「賃上げ」だということに気づいていない方が多い印象を受けます。

    これまで日本が約30年にわたって苦しんできたデフレの主因は、規制緩和が悪用され、労働分配率が低下したことであり、逆に賃上げに方向転換させれば、日本も再び経済を成長させられるというのが、私の分析の結論でした。

    賃上げは人口減少に伴って生じるさまざまな問題とも深く関わっています。

    日本ではすでに人口減少が始まっており、労働市場の需給バランスが崩れ、供給側、すなわち労働者側に有利になってきています。その結果、賃上げの圧力がだんだんと強くなりつつあります。この傾向は大いに歓迎するべきものです。

    人があふれていた時代は終わり、労働者は貴重な資源に変わりつつあります。今、日本は新しい技術を広く普及させ、生産性を高めて、高生産性・高所得の経済モデルにシフトする大きなチャンスを迎えているのです。

    人口が減少するため、表面的な経済成長率はそれほど高くはなりません。しかし、このチャンスをうまくつかむことができれば、国民1人当たりの所得を高め、皆が豊かになり、社会保障制度や国の財政を健全化することも可能です。

    ■「人手不足」は「悪い労働条件」の結果でしかない
    しかし、近視眼的な日本の経営者たちは、今の状況がチャンスであることに気づいていないのか、国に対して極めて危険な訴えをしています。

    それが、「人手不足」を理由にした安易な外国人労働者の受け入れ枠の拡大です。

    そもそも日本は世間で騒がれているほど、本当にひどい人手不足の状況にあるのでしょうか。私はこのこと自体に、非常に強い疑問を抱いています。

    ※残念だけど続きはソース元で見てちょうだい!

    https://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20190118_260296/


    【【人手不足】異常に安い賃金で働く日本人】の続きを読む



    (出典 previews.123rf.com)



    1 茗荷 ★ :2019/01/18(金) 10:22:33.18

    2018年の自殺者数は17年より723人少ない2万598人(3.4%減)で、9年連続で減少したことが18日、警察庁の集計(速報値)で分かった。人口10万人当たりの自殺者数(自殺死亡率)は0.5人改善の16.3人で1978年の統計開始以来、最少となった。18年1~11月のデータを17年同期と比べると、19歳以下の女性が増えており、有識者は「実態を分析し、対策を取るべきだ」と指摘している。

    (続きはリンク先でお願いします)

    2019/1/18 10:021/18 10:19updated
    https://this.kiji.is/458798275010200673


    【自殺者、9年連続減】の続きを読む

    このページのトップヘ